旅とグルメ、日々のこと

車なし、1泊2日山形ひとり旅の旅程と交通費

どこかにマイルで山形への旅。

車の免許のない私は電車を駆使し、米沢方面、寒河江方面、山寺を駆け足ですが回ってきました。車なしでも十分楽しめました。

2日間の全行程と移動は以下の通りです。

f:id:jasminetravel:20181020113054p:plain

 

f:id:jasminetravel:20181020113145p:plain

 

タクシーに2度乗ったのを含め2日間のトータル交通費は8,340円でした。

交通費って価値判断が難しいですが、せっかく旅行をして、ホテルに籠ってじーっとしているのも何ですし(それを目的とする旅行ももちろんアリです)、せっかくだから初めての場所を色々見てみたい。

今回は山形駅を起点に3路線

奥羽本線で米沢方面

仙石線で山寺

・左沢(あてらざわ)線で慈恩寺

を使いました。いずれも電車は1時間に1本〜2本。

左沢線羽前高松駅からの上りは、土曜日の14時台、15時台には列車がありませんので、電車による制約は受けますが、これもルールが決められたゲームだと思って、旅程を組むのもとても楽しいものです。

ただ、単線なので、上り・下りどちらかで電車の遅れがあるともしかするとすごく大きく影響を受けるのかもしれません。多少電車の遅れがありましたが、行程に大きく影響を及ぼすものではありませんでした。

時間を潰そうにも東京のように気軽に入れるカフェなどがあるわけではないのも、いかに自分が便利な場所に住んでいるか、と気づかされます。

それから、電車の扉の開け閉めは手動です。車外にも車内にもこのようなボタンが付いていて、自分で開けて乗車します。入ったら閉めるのもお忘れなく。

f:id:jasminetravel:20181020114339p:plain

 SUICAを使えるのは仙石線だけでした。無人駅も多いです。ワンマン運転で、無人駅では1番前の車両の扉しか開閉せず、運転手さんが検札をします。運転に車掌さん役も、大変です💦

空港と山形駅は予約不要のシャトルバスで往復できます。お金は乗車時に支払います。料金は980円で現金しか使えないのですが、これ1000円でいいのでは?と思いました。見ているとほとんどの人が1000円札を出して、運転手さんが20円を返す。この時間と労力。荷物いっぱいの出張者や観光客は20円のお釣りをしまうのも面倒。

f:id:jasminetravel:20181020115043p:plain

電車でののんびり旅癒されました。おすすめです✨

f:id:jasminetravel:20181008105616p:plain

f:id:jasminetravel:20181020114952p:plain